【ほうとう作り・そば打ち体験】おてんぐさん 山梨県笛吹市芦川町(旧 芦川村)

HOME|ほうとう作り・そば打ち体験|田舎体験御食事処沢妻亭直販コーナー交通アクセス


おてんぐさんのこだわり

《二八そば》
「二八そば」と言う言葉は、江戸時代にそば1杯が16文だったことからきているという説もありますが、現在ではそば粉とつなぎ(小麦粉)の割合を言うのがほとんど。当館では、そばの風味やコシを大切に考え、二八そばにこだわっています。

《三たて》
三たてとは「挽きたて・打ちたて・茹でたて」のこと。おいしいそばの条件である「三たて」にとことんこだわっています。


ほうとう作り・そば打ち体験

※平成30年4月1日より下記料金に改定となります。
※前日よりキャンセル料が発生いたします。何卒ご了承ください。

料金 2名様の場合 
3名様の場合 
4名様以上の場合 
1人 3,150円
1人 2,600円
1人 1,800円
時間 「こねる」「打つ」「茹でる」「食べる」を約1時間半〜2時間で楽しめます。
人数 1回につき2名様から50名様まで(要予約)

※材料・道具・エプロンはご用意しております。



ご自身で打ったそば
山菜炊き込みごはん
季節の天ぷら
芦川の手作りこんにゃく 酢味噌
みょうがの甘酢漬け
漬物

3,000円

※写真のそばは4人前。

ご自身で打ったほうとう
馬刺し
芦川の手作りこんにゃく 酢味噌
みょうがの甘酢漬け
漬物

3,000円

1.こね鉢の中でそば粉と小麦粉全量をよく混ぜます。 2.熱湯をこの鉢の中に入れ、両手の指先で素早く丁寧に混ぜていきます。 3.全体をひとつの生地にまとめます。 4.打ち粉をひいてそば玉を置き、手でまわしながら徐々に押し広げます。 5.めん棒で円形を保つようにのし広げます。
6.のした生地の上に打ち粉をふり、たたみます。 7.こま板をずらしながら端から均一の太さになるよう切っていきます。 8.大きい鍋にお湯を沸かし、そばをゆでます。 9.手すくいで水を入れたボールにすくい上げ、よく洗います。 10.盛りつければ出来上がり。

お問い合わせ先  
 電話 055-298-2833 FAX 055-298-2024
 山梨県笛吹市芦川町新井原1955
 otengusan@h2.dion.ne.jp


定休日
 火曜日(祝日の場合は営業)
 (ゴールデンウィーク、お盆の期間中の営業日は直接お問い合わせ下さい)

営業時間
 おてんぐさん 10:00〜15:00
 沢妻亭 11:00〜17:00(オーダーストップ16:00)


HOME|ほうとう作り・そば打ち体験|田舎体験御食事処沢妻亭直販コーナー交通アクセス

Copyright(C) Otengusan. All rights reserved.